温泉でうつ病の治療

うつ病お役立ち情報

「温泉に浸かるとうつ病の治療になる」その訳とは?


温泉でうつ病が治るという医学的根拠はありません。
しかし、心身をリラックスさせ、セロトニンを増やすという意味で温泉はうつ病治療に有効であると考えられます。

うつ病は現在でこそ一般にも広く知れ渡っている病気です、15年ほど前までは十分な理解が得られず「怠け病」などと呼ばれていました。
ドイツ精神医学では、精神疾患を大きく外因性、内因性、心因性と原因別に分類し、うつ病はその中でも内因性うつ病という名で内因性疾患に分類されていました。

うつ病は、脳内伝達物質であるセロトニンが減少したときに発症すると言われています。
セロトニンは不安や興奮、不快感を鎮める「リラックス」のホルモンです。
喜びや快楽で興奮すると出るドーパミン(快)や、恐れたり驚いたりすると出るノルアドレナリン(不快)の情報をコントロールして鎮める精神安定の効果があります。

セロトニンは「精神安定ホルモン」、「幸せホルモン」と言われていて、温泉に入って「ふ~っと」とつぶやく時などにホルモンの分泌が促進されると言われています。
温泉に入浴するだけで、幸せホルモンのセロトニンが分泌されて幸せ感が増大します。

温泉に浸かり、前向きに力強く明るく幸せになっていけたら最高ですね。

荒木式うつ病克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

うつ病お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私自身、過去にパニック障害を経験したことがあり、うつ病をはじめ精神を患っている方の気持ちはすごくよく分かります。
ここで少だけし、私の話をさせてください…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『うつ病119』では、うつ病やさまざまな精神疾患を根本的に克服する治療法をご紹介しています。
この治療法は、誰でも自宅で簡単に始められるだけではなく、病気や症状を二度と再発させない画期的な治療法です。
⇒治療法の詳細はこちら
⇒ご家族・ご友人の方はこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式うつ病克服プログラム

現在地:トップページうつ病お役立ち情報温泉療法は有効か?