うつ病のタイプを知る

うつ病お役立ち情報

うつ病は、自分のタイプを把握することで改善が期待できる?


うつ病とは憂うつ症状です。
うつ病を自分で自覚するというのは、従来の自分との変化に気付くということです。

それは、以前は気力があり、エネルギーがあって朝早く起きられたのに今は出来ない。
もしくは、外食や飲みにいくことも昔は好きだったのに今はしたくないというような過去の自分との変化の自覚です。

■うつ病になりやすいタイプをご存知ですか?
従来の自分との変化に気付くために、うつ病のなりやすいタイプを知りましょう。

これまで、うつ病は真面目で責任感の強い人がなりやすいと言われていましたが、現在では、それは1つのタイプにすぎないと言われるようになりました。

真面目で、几帳面、責任感が強い。何とかなるさという開き直りができない。
このように他人に気を使うというタイプは「メランコリー親和型性格」と言われています。

また、非常に陽気で明るいが、陽気と抑うつ状態を繰り返す「循環気質」といわれるタイプもあります。

最近多いのは「非定型うつ病」といわれるタイプです。
情緒が非常に不安定で、ちょっとした出来事によって左右されてしまいます。
人から少しでも非難中傷を言われたりすると、すごく落ち込んでしまいます。
「かってに言わせておけ」という開き直りが出来ないタイプです。

うつ病の改善方法は無理をしないことが大切です。
「人間は、できないものはできないのだ」と開き直ることも必要であると思います。
「何とかなるさ。明日は明日の風が吹く。」このくらいの寛容に考えられるようになれば、その時にはうつ病が消えているでしょう。

荒木式うつ病克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

うつ病お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私自身、過去にパニック障害を経験したことがあり、うつ病をはじめ精神を患っている方の気持ちはすごくよく分かります。
ここで少だけし、私の話をさせてください…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『うつ病119』では、うつ病やさまざまな精神疾患を根本的に克服する治療法をご紹介しています。
この治療法は、誰でも自宅で簡単に始められるだけではなく、病気や症状を二度と再発させない画期的な治療法です。
⇒治療法の詳細はこちら
⇒ご家族・ご友人の方はこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式うつ病克服プログラム

現在地:トップページうつ病お役立ち情報タイプを把握しよう!